魅惑のロケットストーブecozoom。

201

先日ロケットストーブ(エコズーム)なるものを購入。
早速やまぼうしオートキャンプ場で試してきました。

ecozoomとは

キャンプを始める前まではロケットストーブという名前さえも聞いたことが無かった私ですが、キャンプ用のグリルを探しているうちにこれを見つけました。

どうでしょうか。
ちょっと青みがかったグレーと黒のツートンカラーがおしゃれなグリルです。
ペトロマックスのアタゴと最後まで悩みましたが、この色と形が忘れられず購入を決意!
後から知りましたがキャンプ用途だけではなく、いろんな物を燃料にして煮炊きできる便利なコンロとして世界的に利用されているみたいです。

サイズは七輪と同じ位。内部はレンガで覆われていて、下から薪を焚べると上から炎が勢いよく噴き出るという構造です。
ズッシリとかなりの重さがあるのでオートキャンプ用ですね。

エコズームの使用感

使用方法通り、一番下に燃えやすい落ち葉や紙を入れてその上に小枝を詰めていき、下から火をつけます。火が強くなってきたら薪を入れていきます。

めっちゃ炎が噴き出てる!

この日は近くのお肉屋さんで買った牛肉を網で焼いたり、ビーフシチューを作ったりしてみました。

使用感としては、

  • ストウブや市販の金網と同じサイズで使いやすい
  • 簡単に火が付く
  • 炎が強い(薪の調整で弱くもできる)
  • ほったらかしでもなかなか火が消えない
  • 見た目がカッコいい
  • 燃えカスが少ない

というような感じでした。
デメリットはちょっと重いということと、焚火を楽しむには向いてないということ位でしょうか。

ガスコンロのKOVEA CUBEも持っているので、エコズームの方は焼肉や煮物系に使っていきたいと思います。

記事一覧

オミ マサキ

東京でデザイン会社をやっています。 キャンプ3年目、四駆歴3年目の私が四駆の魅力やアウトドアの魅力をお伝えしていきます。

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。